いしもん ブログをかく

AverMedia AVT-C875とMacでニコ生メモ

AverMedia AVT-C875、グローバルにはLive Gamer Portableは、Windows用のソフトを使えばそれ単体でニコ生ができるんだけど、Macだと生放送の機能がない。 ちゃんと下調べしてなかったのが悪いのだけど、主に生放送で使いたかったので使えないのは悔しいのでなんとかニコ生の放送をできるようにした。

ビデオカメラ

写真に意味はない。ストックフォトとか使ってみたかっただけである。

必要なソフト

いきなり必要なソフトが多いけどめげずにインストールしよう。だいたいはアプリケーションフォルダにコピーか、インストーラでいけるはず。 Camtwist Syphonのみライブラリ以下にフォルダを作ってコピーとかが必要だけど難しくない!頑張ろう!ここでめげたら負け。

実践

RECentral、SyphonInject、CamTwist、LadioCast、FLMEの順に起動していく。

  1. RECentralでキャプチャ画面が出るようにする。できるだけ大きくしたいのでフルスクリーンにしておく。
  2. SyphonInjectの一覧からRECentralを選択してInject。
  3. CamTwistのEffectsからsyphon_inを追加。
  4. SoundFlowerで入力をマイク、出力をSoundFlower 64chに。
  5. LadioCastの設定はこの辺参照。マイクの音をメインに出すようにしたらヘッドホン等を刺しておかないとハウリングするので注意。
  6. FLMEは映像入力をCamTwist、音声入力をSoundFlower(2ch)にしたらあとは好きなように設定。

だいたいこれで放送出来るはず。というか俺はこれでできました。MacBook Air(11-inch, Mid 2013)でも十分放送できるので、あとはOkayu入れたりなんだかんだすればいいと思うよ。

Twitchでの放送はCamTwist使わずにCocoaSplitでやれば簡単に出来る。そっちも書こうかと思ったけどほとんど同じな上にCocoaSplitの設定は簡単すぎるので書く必要はないかな。

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス